Shrine

Shrine
2271 Adam Clayton Powell Blvd, New York, NY 10030
(212) 690-7807
shrinenyc.com

shrine

2007年から営業するクラブ。インディー・アーティストを発掘すべく、ショーケース方式で毎晩いくつかのアクトが出演。ジャンルもさまざま。当たり、はずれは運しだい。

Nabe Harlem

Nabe Harlem / Nabe Underground
2367 Frederick Douglas Blvd (8th Ave), New York, NY 10027
(646) 370-4008
nabeharlem.com

nabe

ハーレムにうどん屋が出現。その名も「鍋」。日本暮らしの長いオーナーLarryさんがオープンした日本食レストラン。1階はレストラン、地下はライブスペースとなっている。ほぼ毎日ライブあり。

John P. Cooksey

ハーレムのミュージシャン紹介(2)ジョン・クックシー

cooksey

ハーレム界隈で一番忙しいドラマー。1950年生まれ。Noel Pointer、Ashford & Simpson、 Phyllis Hymanなどと共演。市の清掃局で20年間働いていたという異例の経歴の持ち主。Paris Bluesでは自身のカルテットを率い月曜日に出演。水曜日、木曜日もParis Bluesにレギュラー出演している。ポジティブなエネルギーにあふれる彼のプレイスタイルは聴衆を魅了してやまない。

Sugar Bear

ハーレムのミュージシャン紹介(1)シュガー・ベア

sugar_bear

1955年生まれ。本名はJames A. Skelton, Jr. 。10代で音楽活動を開始。当初はオルガンとトランペットを演奏。歌を歌うこともあった。Sam & Daveのバンドに加入し、1980年ポール・サイモンの映画「One Trick Pony」に出演。1982年にはDavid SanbornのアルバムAs We Speakに参加。1990年代にはLonnie Youngbloodと共に日本を訪れ演奏。黒人教会のゴスペル特有のグルーブの強いオルガン・プレイが特徴。現在木曜日にParis BluesでTyrone GovanのDer Secretの一員として演奏している。2017年5月死去。

Gin Fizz

Gin Fizz
308 Malcolm X Blvd (6th Ave), New York, NY 10027
(212) 289-2220
ginfizzharlem.com

gin_fizz

レストランの二階にあるクラブ。ウエイトレスたちがモデル、フカ・パイプが吸えるなど、音楽以外の話題も多い。音響システムが良く心地よいサウンドを楽しめる。ライブはは水曜日から土曜日までの週4日。木曜日の夜はMarc Caryのセッションで賑わう。金曜日はR&Bバンド。土曜日はDJ。比較的に若いミュージシャンの出演が多いが、たまに古株も登場してビーバップを演奏していたりする。

11/18/16追記
ジン・フィズは経営者が変わりライブのスケジュールも以前とは違います。木曜日のMarc Caryのセッションは場所を隣のGinny’s Supper Clubに移りました。替わって月曜にここでPatience Higginsによるセッションが月曜日深夜に行われて盛況です。