Greg Bandy

ハーレムのミュージシャン紹介(6)グレッグ・バンディ
グレッグ・バンディ、ドラマー

Greg Bandy

Greg Bandy in studio

オハイオ州出身だが、ハーレムでの生活が長く「ハーレムの音楽大使」または「ハーレム町長」の異名を持つベテランドラマー。特徴的なデザインの大きな眼鏡が目印。ファラオ・サンダース、ギタリストJimmy Ponder、テナーサックスNat Dixonなどと共演、レコーディングしている。1997年にはリーダーアルバム「Lightning in a Bottle」を発表。現在は長年共演してきたゲーリー・バーツ・カルテットの一員として活動するかたわら、Cassandra’sでレギュラー出演している。ハーレムで活動していたテナーサックス中西真一のアルバムにも参加。

bandy_mural

Bandy mural on 145th St.

John P. Cooksey

ハーレムのミュージシャン紹介(2)ジョン・クックシー

cooksey

ハーレム界隈で一番忙しいドラマー。1950年生まれ。Noel Pointer、Ashford & Simpson、 Phyllis Hymanなどと共演。市の清掃局で20年間働いていたという異例の経歴の持ち主。Paris Bluesでは自身のカルテットを率い月曜日に出演。水曜日、木曜日もParis Bluesにレギュラー出演している。ポジティブなエネルギーにあふれる彼のプレイスタイルは聴衆を魅了してやまない。