Desert Island Discs with Chris Potter

ハーレム・イベント情報
無人島に持っていくレコードのシリーズにクリス・ポッターが登場。
日時:2016年4月4日(月曜日)午後7時
場所:The National Jazz Museum in Harlem
58 West 129th St., New York, NY 10027
入場無料(ただし10ドルの寄付を歓迎)
人気サックス奏者クリス・ポッタークリスポッターが選ぶレコードを聴く催し。
chris_potter

Desert Island Discs with Steve Coleman

ハーレム・イベント情報
Desert Island Discs with Steve Coleman
日時:2016年3月22日(火曜日)午後7時
場所:The National Jazz Museum in Harlem
58 West 129th St.
チケット:無料(10ドルの寄付)

自分が無人島に住むことになったとき持っていきたい8枚のレコードを紹介する。今回はサックス奏者スティーブ・コールマンが登場。ミュージシャンの考え方がよくわかる楽しいイベントです。

Patience Higgins

ハーレムのミュージシャン紹介(4)ペイシェンス・ヒギンス

patience

サックス奏者。ジャズのみならず、R&B、ブロードウェイなど幅広く活躍してきた。Duke Ellington Orchestraの一員だったこともあるほかシンガーDee Dee Bridgewater、Stevie Wonderとも共演経験がある。自身のグループ、Sugar Hill Quartetを率いてLenox Lounge、St.Nick’s Pubで演奏、閉店後はSmoke、Nabe Undergroundなどで定期的に演奏している。1998年にSt.Nick’sでのライブレコード「Live in Harlem」がリリースされた。ハーレム界隈では一番よく見かけるミュージシャンのひとり。

Bill Saxton

ハーレムのミュージシャン紹介(3)ビル・サクストン
billsaxton.com

bill_saxton

1946年生まれ。テナーサックス奏者。ビーバップの継承者として、キング・オブ・ハーレムと呼ばれることも。1984年のリーダー・アルバム「Beneath the Surface」では、ピアノのJohn Hicks、ベースのRay Drummond、ドラムのAlvin Queenをしたがえ好演。数々の有名アーティストとも共演してきたハーレムジャズ界の重鎮。自らジャズクラブBill’s Placeを運営し金曜日、土曜日の夜に演奏している。Paris BluesやSmokeなどに顔を出すこともある。