Annette St. John

ハーレムのミュージシャン紹介(5)
アネット・セント・ジョン、ヴォーカリスト

Annette

Annette St. John

彼女は、今は郊外のマウント・ヴァーノンに住んでいるが、ハーレム生まれのハーレム育ち。若いころはサラ・ヴォーンやダコタ・ステイトンに影響を受けたという。結婚や子育てを経てから80年代の終わりにシンガーとして活動し始めた。自身のCD「Now’s the Time」の他バックアップ・シンガーとして、多数のアーティストのレコーディングに参加。氷室京介のアルバム「Memories of Blue」でも歌っている。毎週日曜日Smokeのブランチをはじめ、Cotton Clubでもレギュラー出演するなど、積極的に活動している。

Cotton Club

Cotton Club
656 W 125th St, New York, NY 10027
(212) 663-7980
cottonclub-newyork.com

cotton_club

オリジナルのコットンクラブは1918年から1935年まで、644 Malcolm X Boulevard、6番街が142丁目と交差する場所にあった。デューク・エリントン、キャブ・キャラウェイ、ファッツ・ウォラー、ルイ・アームストロングなどが出演しハーレムを代表するクラブだったが、当時は白人のみが入場を許された。現在のコットンクラブは主に海外からの旅行客を呼び込み定期的にライブショーを行っている。週末はゴスペル・ブランチ、金曜日はラテン。月曜日のコットン・クラブ・オールスターズには地元で長年活動するミュージシャンが多数出演。

Red Rooster

Red Rooster Harlem
310 Lenox Avenue, New York, NY 10027
(212) 792-9001
redroosterharlem.com

red_rooster

ハーレムの変化を感じ取るには絶好の人気レストラン。禁酒法時代にハーレムにあったバーThe Red Roosterに因んで名づけられた。日曜日はThe Nate Lucas Allstars、月曜日にはRakiem Walker Projectがバーのエリアで演奏。Ginny’sはこの店の地下にある。