John P. Cooksey

ハーレムのミュージシャン紹介(2)ジョン・クックシー

cooksey

ハーレム界隈で一番忙しいドラマー。1950年生まれ。Noel Pointer、Ashford & Simpson、 Phyllis Hymanなどと共演。市の清掃局で20年間働いていたという異例の経歴の持ち主。Paris Bluesでは自身のカルテットを率い月曜日に出演。水曜日、木曜日もParis Bluesにレギュラー出演している。ポジティブなエネルギーにあふれる彼のプレイスタイルは聴衆を魅了してやまない。

Sugar Bear

ハーレムのミュージシャン紹介(1)シュガー・ベア

sugar_bear

1955年生まれ。本名はJames A. Skelton, Jr. 。10代で音楽活動を開始。当初はオルガンとトランペットを演奏。歌を歌うこともあった。Sam & Daveのバンドに加入し、1980年ポール・サイモンの映画「One Trick Pony」に出演。1982年にはDavid SanbornのアルバムAs We Speakに参加。1990年代にはLonnie Youngbloodと共に日本を訪れ演奏。黒人教会のゴスペル特有のグルーブの強いオルガン・プレイが特徴。現在木曜日にParis BluesでTyrone GovanのDer Secretの一員として演奏している。2017年5月死去。