Annette St. John

ハーレムのミュージシャン紹介(5)
アネット・セント・ジョン、ヴォーカリスト

Annette

Annette St. John

彼女は、今は郊外のマウント・ヴァーノンに住んでいるが、ハーレム生まれのハーレム育ち。若いころはサラ・ヴォーンやダコタ・ステイトンに影響を受けたという。結婚や子育てを経てから80年代の終わりにシンガーとして活動し始めた。自身のCD「Now’s the Time」の他バックアップ・シンガーとして、多数のアーティストのレコーディングに参加。氷室京介のアルバム「Memories of Blue」でも歌っている。毎週日曜日Smokeのブランチをはじめ、Cotton Clubでもレギュラー出演するなど、積極的に活動している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です