Annette St. John

ハーレムのミュージシャン紹介(5)
アネット・セント・ジョン、ヴォーカリスト

Annette

Annette St. John

彼女は、今は郊外のマウント・ヴァーノンに住んでいるが、ハーレム生まれのハーレム育ち。若いころはサラ・ヴォーンやダコタ・ステイトンに影響を受けたという。結婚や子育てを経てから80年代の終わりにシンガーとして活動し始めた。自身のCD「Now’s the Time」の他バックアップ・シンガーとして、多数のアーティストのレコーディングに参加。氷室京介のアルバム「Memories of Blue」でも歌っている。毎週日曜日Smokeのブランチをはじめ、Cotton Clubでもレギュラー出演するなど、積極的に活動している。

Desert Island Discs with Steve Coleman

ハーレム・イベント情報
Desert Island Discs with Steve Coleman
日時:2016年3月22日(火曜日)午後7時
場所:The National Jazz Museum in Harlem
58 West 129th St.
チケット:無料(10ドルの寄付)

自分が無人島に住むことになったとき持っていきたい8枚のレコードを紹介する。今回はサックス奏者スティーブ・コールマンが登場。ミュージシャンの考え方がよくわかる楽しいイベントです。

Annette St. John at Cassandra’s

ハーレム・イベント情報

Annette St. John at Cassandra’s
日時:2016年3月18日(金)、19日(土)午後9時、11時
場所:Cassandra’s Jazz Club & Gallery
チケット:$20

Annette_St_John

Smoke、Cotton Clubなどで活躍するジャズ・シンガー、Annette St. JohnがCassandra’sに出演。

MAGNETS! at Manna House

ハーレム・イベント情報

MAGNETS! at Manna House Workshop
日時:2016年4月3日(日曜日)午後4時
場所:Manna House 338 East 106th St.(1番街と2番街の間)
(212) 722-8223

女性ジャズ・プレイヤーを代表するベーシスト、キム・クラーク率いるMAGNETS!のコンサート。このコンサートは「Lady Got Chops」と名付けられたWomen’s Month Jazz Festivalの一部として行われる。メンバーはKim Clarke (bass), Rob Scheps (sax), Bryan Carrott (vibes), Bill MacClellan (drums)。

Patience Higgins

ハーレムのミュージシャン紹介(4)ペイシェンス・ヒギンス

patience

サックス奏者。ジャズのみならず、R&B、ブロードウェイなど幅広く活躍してきた。Duke Ellington Orchestraの一員だったこともあるほかシンガーDee Dee Bridgewater、Stevie Wonderとも共演経験がある。自身のグループ、Sugar Hill Quartetを率いてLenox Lounge、St.Nick’s Pubで演奏、閉店後はSmoke、Nabe Undergroundなどで定期的に演奏している。1998年にSt.Nick’sでのライブレコード「Live in Harlem」がリリースされた。ハーレム界隈では一番よく見かけるミュージシャンのひとり。